会社内・業務説明



東京都足立区にて1971年に創業以来、現在まで金属の精密加工を主に行っている企業です。

数万個~数十万個という量産品の製作や少量生産も対応し、
全加工だけでなく一部の加工(二次加工)のみの対応も可能です。

:例:
「加工先で寸法が大きくつくられてNGになってしまった」
「ダイキャストやヘッダーでは精度が出ない部分があって困っている」・・・等

このような場合には二次加工にて一部加工を行い良品化する事も可能です。

完成度や仕上げ技術力の信用信頼が得られ、 国内外の「航空機製品・鉄道・車部品・オーディオ機器などの高級ノブやツマミ・高級腕時計・ジュエリー・・・等」
における、主に内部部品や外装飾製品を加工、販売もしております。
「他社との大きな違い」
多数の協力企業を持ち、それぞれ大小様々な規模の工場または業種の違う加工を行う事が出来ますが、 よくある協力企業ネットワークでの「下請け < お客」の繋がりではなく、
まるで1つの工場の中に(製材・加工・各種処理・検査)全てが入っているかのような協力体制が特色となっております。
その為「得られるメリット」は大きく、特筆すべきメリットの1つとして
「畑精密に見積りを出して外注生産を行っても商社や中間企業のように費用を上乗せする「中間マージン」が発生しない」という事です。 通常自社で出来ない加工を下請けへ依頼した場合、自社では何もしなくとも価格に「管理費等の料金が上乗せ」されますが、弊社はそのシステムを排除しました。 そうする事により、それぞれが小さな町工場規模でありながらも何処にも負けない価格提供と、それぞれのプロフェッショナル技術、小回りを活かした柔軟対応が可能となっております。

「専門分野」 「航空・医療・車両・油圧・治具」といった量産品の加工、
「一部の加工」といった二次加工、
「内外装のカスタム装飾品加工」が得意分野です。

現在は一般的に(意匠製品)(外観美品)とも呼ばれる品も、 その呼び名の通り最も仕上がりに厳しい条件を求められ、 一般的な内部部品の製品とは異なり、そこそこ綺麗に出来るレベルでは納得されず、 御客様が納得行く超ハイレベルな仕上がりで初めて取引される世界です。
「職人」 外観商品に関しては製作者自身の気遣いやコダワリが最も現れる製品です。 「言われなくても理解し実行する」 「想像以上の出来栄えにする」 「創意工夫を最大限に行う」 小さな子供が使う商品だと説明を聞いただけで細かい部分のバリや角部を気にする。 そんな「気遣い」こそ日本らしさであり、当たり前な事です。 「失われた過去・未来へ」 一昔前までは日本の誇る物創りの一つと言われ数多くの工場や技術者がいましたが、 その多くはヒッソリと少数で行われていた事もあり、それに重なり後継人がいないという状況も多く、 時代も量産化や国外での低コスト生産が主流になっていく事が増え、見た目や機能の一点集中生産を優先した製品加工が主流になっていき、 現在では残念な事に貴重なノウハウを持った技術者も減り加工工場も激減しています。 そんな中、東京下町発足(弊社)の協力企業ネットワーク(現在全国に180社)が力を合わせ、
それぞれが全力で出し惜しみのない技術を使い、 企業様のみならず個人の御客様からも気軽に尚且つ仕上がる製品はコダワリの超一流プロ集団が手がけた仕上がりの 「製品を製造・販売・オーダー出来る」会社です。








(トップへ戻る)













inserted by FC2 system